板橋をもっと楽しく、もっと便利に! いたばしらいふ.com
いたばし検索 いたばしインフォ いたばしコミュニティ いたばしサークル・ボランティア いたばしらいふなBLOG

いたばしsearch
HOME >> バックナンバー >> 板橋な店
板橋な店
伽羅璃 〜GALLERY〜

手作り作品が、一同に会する場所。地域密着の小箱屋さん
下赤塚の商店街にそのお店はあります。
小さな箱の中に、素敵な手作り商品が数多く陳列されていて、
自分だけのお気に入りを見つけられるかも 。
経営者の、高橋康之さんにお話をお伺いしました。


高橋康之さん



地元密着のお店と言う事で、ここが良いのではないかと。

--- お店の開店までの経緯などを教えていただけますか?
創るにあたり色々な所を見てまわっていたのですが、たまたま赤塚の不動産屋を知っている方に紹介していただきました。
数ヶ月探していましたが、他の物件が帯に短したすきになんとやらで、最初の頃に来たこの赤塚に再度来たときに、まだ空いていたこの店舗に落ち着いたんです。
きっと私を待っていたのではないかと、勝手に解釈いたしまして。(笑)
地元密着のお店と言う事で、ここが良いのではないかと。

--- お店を開店されるにあたってのエピソードなどがありましたら。
まだ開店した 2 年程前は、レンタルボックスと言う業態が確立されていない時期でしたので始めるまでに、数多くの先達のお店を拝見させていただいたり、勉強しに行かせていただきました。
どうすればいいか、試行錯誤の連続でした。
当時、作品を展示する箱や棚は設置してあるのは勿論ですが、出品者の皆さんが床に座って作業をしている光景を見まして、作業も出来てコミュニケーション出来る場所が必要だなと思い、お茶を飲めて作業もできる喫茶コーナーを作ったわけです。

店舗の中央に丸太を7本置くことに決めました。いわば当店の大黒柱みたいなものですね。(笑)


--- お店の雰囲気で、意図されている事などはあるのでしょうか?

基本的に、箱なり棚を設置しお貸しするというのが大前提なんですが、店の真ん中に空間が出来てしまうんです。そこにただ箱を置くのでは面白くないと思い、 設計担当の方と話をする中で、何か面白い事がしたいね、となったんです。
「ごちゃごちゃとしたジャングルみたいなのは面白いんじゃない?」
「おお、それはいいね!」と。じゃあ、丸太でも置いちゃおうかとなり、店舗の中央に丸太を7本置くことに決めました。いわば当店の大黒柱みたいなものですね。(笑)
なかなか存在感があり面白いですよ。また作品のディスプレイのしがいもあるのではないでしょうか。

--- 陳列に工夫などはあるのでしょうか?
普通の物販のお店と違い、私の商品をディスプレイするのではありませんので陳列は、基本的には借りている方におまかせしてあります。
しかし、アドバイスを求められれば、その都度ご相談に乗って皆さんとわいわいやりながらディスプレイを行っております。

--- 特に人気のある商品などはあるのでしょうか?
女性のお客様がメインですので、シルバーやビーズのアクセサリー、布等を使った小物類、この時期ですと手編みの帽子やベスト、マフラー等が売れ筋です。
手作りのものが多いので、そこが売りでもありますね。

--- お客さんは、どのような方が多いのでしょう?
地元密着型の店ですので、お買い物途中の方、通勤帰りの女性の方が多いです。
お休みの日には、下は小学生から、上は80歳のおばあちゃままで見えられますよ。
特に日祭日は、カップルやご夫婦でいらっしゃる方が増えますね。

ジャンルにとらわれずに、作家の方達の発表の場というものをもっともっと、拡げて行きたいと思っています。


--- お客様からの嬉しかった声などはありますか?

買って下さるお客様の方から「素敵なお店ね」「楽しいお店ね」と言われると嬉しいですね。
色々な手作りの作品が凝縮していますから、普段なかなか一箇所に色々な物が集まるという事はありませんよね。私自身楽しませていただいております。
商品を置いてくださる方の声としては、皆さん、色々と習ったり、ご自分で勉強されてこれらの作品を作られますよね?しかし、そこからその作品を展示したり売ったりする場所というのはなかなか無いんです。
そこで、このような場所があることに「嬉しい、ありがたい。」と言っていただいています。
皆さん、それぞれ作った作品は人にあげたり、お友達にゆずられたりされている方が多いんです。
それらを、こういう場所で展示・販売できるという事は嬉しいことだと思います。
買っていただいたということはその作品が評価されたということになるわけですから。

--- 今後の展望、抱負などがありましたらお願いします。
ジャンルにとらわれずに、作家の方達の発表の場というものをもっともっと、拡げて行きたいと思っています。
さらにイベントを行なったり、教室を開いたりもしていきたいと思っております。

--- 最後に、何かメッセージをお願いします!
これだけ、手作りの作品が一同に会するお店というのは、なかなか無いと思うので、興味のある方、作り手の方、あらゆる方に是非一度足を運んでいただきたいと思います。
そして、これ等作品を見ながら美味しいコーヒーを飲んでいただければと思います。

--- ありがとうございます!



※2008年お店は閉店しました。

小箱屋 伽羅璃 〜GALLERY〜

〒175-0092 東京都板橋区赤塚2-7-6 アプリコットガーデン102
TEL&FAX 03-5998-8233
MOBILE 090-8807-9531
URL:http://www.garari.com MAIL:info@garari.com



【営業時間】
平日   11:00より19:00
日曜祭日 12:00より17:00

【休業日】
月曜日
夏期休暇、年末年始
やむを得ぬ事情により臨時に休業する場合があります。

【料 金】 (月極)
※サイズは幅×奥行×高さ

●箱タイプA(570×383×350)
¥1,500〜¥5,500
伽羅璃のメインBOX。
A・Bともに5階建

●箱タイプB(373×383×350)  
¥1,000〜¥3,500

●箱タイプC(415×450×392)
¥2,500〜¥4,000
表に面したBOX,displayの見せ所
変則4階建

●箱タイプD(510×383×350)
¥1,500〜¥5,000
入口を入ってすぐにあるBOX
5階建

●箱タイプE(580×142×300)
¥1,500〜¥3,500
厚さ8ミリのガラスの棚板
アクセサリー向き 6階建

●箱タイプF(360×350×291)
¥2,000〜¥3,500
厚さ8ミリのガラスの棚板
おしゃれです 4階建

●丸太 総数7本
正に「伽羅璃」の大黒柱
¥4,000〜¥7,000
伽羅璃最強のお勧めスペース
他とは一味違うdisplayが可能

※ 幅・奥行・高さは内寸、単位は弌⇔繕發涼碓未榔澆任后○階建とは箱の段数です。


【GARARI CAFE】
●MENU
・COFFEE 300円
KONO式サイフォンで淹れるコーヒーを是非一度!チョコレート付き。

・ ICED COFFEE 350円
水出しで8時間かけて作るアイスコーヒー、絶品です。チョコレート付き。
(夏季限定)

・ CAKE
伽羅璃の番頭の友人のパテシエより不定期に入荷


       


いたばしらいふ.comとは?利用規約プライバシーについてお問合せ