いたばし検索 いたばしインフォ いたばしコミュニティ いたばしサークル・ボランティア いたばしらいふなBLOG



HOME >> 劇団銅鑼ブログ


[2018-10-17]
「ハンナのかばん」WS二週目
先週のワークショップは岐阜、名古屋、静岡と回ってきました。

第1弾は10月9日(火)三連休を挟んで岐阜県の関市立上之保小学校にお邪魔して来ました。
1年生から6年生合わせて41人と先生4人の45人とのワークショップ。

上の学年の子は下の子達を引っ張っていき、下の学年の子は自由な発想で参加してくれて人数は少なくとも学年を越えた絆を感じさせてくれたワークショップでした。

2日目の10月10日(水)は同じ関市の関市立板取川中学校でした。

思春期真っ盛りで心を開いて貰うのは中々大変でしたが、考えてみると自分が同じ年代の時に初めて会った大人の人に心を開けただろうか、何て思いますね(汗)

でも徐々に皆心を開いてくれて最後のシーン稽古は皆、場面の世界に入ってくれていました。

3日目、10月11日(木)は名古屋市立豊田小学校でした。

小学3年生は元気の塊!
最初の遊びは思いっきり楽しんでくれて、後半の差別の話をするときは真剣に聴いてくれました。そして皆それぞれ考えてくれているのを感じました。

4日目の10月12日(金)は浜松市立南部中学校。

再び中学生と言うことで自分も少し緊張したけれど少ない人数の為かノリ良く参加してタブーゲームでは恥ずかしかっただろうけど青春の一幕を見せてくれくれたりしてくれました。
差別トークでは皆真剣に話を聴いてくれてハンナ達の当時の状況を話すと「そういった状況なら違うもの持ってきたのに」なんて言ってくれた子も居て嬉しくなる瞬間も。

学生君の一人が言っていた「調子に乗っているんじゃない、波に乗っているんだ 」が個人的にはお気に入りの一言(笑)

どの学校の子供達もとても良い子で本番が楽しみ!

野内貴之

【東京公演】
劇団銅鑼公演No.52
『花火鳴らそか ひらひら振ろか』
作/小川未玲 演出/松本祐子
日程/2019年2月15日(金)〜21日(木)
会場/あうるすぽっと(東池袋)


posted at 10:07:30 by: Dora -

「いのちの花」旅日記
いのち班はこの2日間神奈川県の桐蔭学園さんで公演しておりました!
以前ハンナのかばんでもお世話になりました!
今回のいのちの花は本当に有り難いことに初演を観て公演を決めてくださった学校さん・おや子劇場さんが本当に多いです。桐蔭学園さんもそうでした。
生徒さん達は1日目2日目とタイプが違い、同じ学校で同じ学年なのにそれがまた面白く。
なので反応も全然違います。でも両日とも集中して真剣に観ていてくれました。
後ろの席で前のめりになって観ていてくれた子もいるみたいで本当に嬉しいです。
どうしてこの作品を生徒さんに見せたかったのかなど、終演後会館の方に教えていただきました。生徒さん達はこの作品から何を思うのでしょうか?(^^)
桐蔭学園さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

20181017-image1.jpeg

20181017-image2.jpeg

20181017-image3.jpeg

向暁子

【東京公演】
劇団銅鑼公演No.52
『花火鳴らそか ひらひら振ろか』
作/小川未玲 演出/松本祐子
日程/2019年2月15日(金)〜21日(木)
会場/あうるすぽっと(東池袋)

posted at 10:04:18 by: Dora -

[2018-10-16]
『チャージ』班旅日記
皆さま、お久しぶりです。大竹直哉です。

さて連日山形を回っている中、昨日は岩手県に行って来ました。
会場はこちら釜石商工高等学校さんの体育館です。

20181016-img_0529.jpg

皆さんとても楽しんでいただけたみたいです。
やっぱり楽しんで観ていただけると嬉しいです。

あ、そう言えばこちらの学校に「高校の頃『チャージ』を見た」という先生が…
長くやってるとこういう事もあるみたいですね。
なんか嬉しかったです。

以上、終演後生徒さんに近寄ったら「健太だ」「健太来た」「何の役だっけ?」
という声が聞こえた大竹がお送りしました。
posted at 17:55:06 by: Dora -

[2018-10-14]
「いのちの花」旅日記 体育館初2階!
富山県魚津工業高校さん体育館での公演!
『いのちの花』初の2階体育館です(^^)
前日からの仕込みにも関わらず、トラックの運転手さんマイクロバスの運転手さん、そして学校の先生のバックアップのおかげでスムーズに仕込みができました。

20181014-image1.jpeg


魚津工業高校さんは公演直前まで中間試験、、、。お疲れ様です!!
頭ウニかまたは解放された状態で観劇していただきました(笑)
公演中もお隣の子と話していたけど、思ったことを口に出すのは悪いことじゃありません!
後ろの生徒さんもちゃんと見ていてくれました。
終演後のバラシもお手伝いあって予定より1時間早く搬出完了の快挙!
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

20181014-image3.jpeg

そして今回前半戦舞台監督を務めていただいた中村さんラスト公演。本当にお疲れ様でした!

20181014-image2.jpeg


【東京公演】
劇団銅鑼公演No.52
『花火鳴らそか ひらひら振ろか』
作/小川未玲 演出/松本祐子
日程/2019年2月15日(金)〜21日(木)
会場/あうるすぽっと(東池袋)
posted at 14:31:47 by: Dora -

[2018-10-12]
2019年2月公演『花火鳴らそか ひらひら振ろか』情報解禁です💛
来年2月公演公演詳細となります。
随時、情報アップしていきます。

劇団銅鑼公演No.52『花火鳴らそか ひらひら振ろか』
作:小川未玲 演出:松本祐子

staff
美術:長田佳代子
照明:伊藤孝
音響:青木タクヘイ
衣裳:宮本宣子
舞台監督:浜辺心大朗
演出助手:北畠愛美
舞台監督助手:村松眞衣
音声ガイド:齋藤千裕
イラスト:さいとうりえ
デザイン:山口拓三
制作:平野真弓 佐久博美 齋藤裕樹

cast
佐藤文雄
長谷川由里
館野元彦
竹内奈緒子
向暁子
山形敏之
早坂聡美
宮田将英

【あらすじ】
亡き祖父の友人・奥平の屋敷の隅っこにある小さな離れに暮らす平原。人づきあいを避け、ヒノキの盆栽だけを話し相手につつましく日々を送っていたが、ある夏の夜、花火のもらい火からおきたボヤで焼け出されてしまい、修理の間、母屋で仮住まいをすることに。
慣れない共同生活にとまどいを隠せない平原だったが、さらにこの家には、認知症のすすんでいる主人の奥平とお手伝いさんの他にも、なにやら住人がいるようで…?

花火がつなぐあの世とこの世。とあるお盆のちょっと不思議な物語。

【公演詳細】
日程/2019年2月15日(金)〜21日(木)
会場/あうるすぽっと(東池袋)

チケット料金/全席指定席
一般/5,000円
30歳以下/3,500円
平日夜初めて割チケット(1公演10組20名限定)7,000円*こりっち申込のみ先着順

チケット発売日
2018年12月13日10時〜

〈バリアフリーサービス(【要予約】〉
・視覚障がい者のための音声ガイド 16日・19日
・聴覚障がい者のためのポータブル字幕機 17日
・台本貸出
・難聴者支援装置
・車椅子対応
・視覚障害者に向けての舞台説明会 16日・19日


お申込先
劇団銅鑼tel.03-3937-1101 e-mail.info@gekidandora.com
こりっち https://ticket.corich.jp/apply/94042/

2019年都民芸術フェスティバル参加作品
https://tomin-fes.com
posted at 10:25:59 by: Dora -

「いのちの花」旅日記
10月11日は岐阜県立中津高校さんで公演。

20181012-image2.jpeg

普段演劇はあまり見ないということでしたが、とても素直に見ていてくれたような気がします(^^)

20181012-image3.jpeg

初めて舞台を見た人もいると思いますが、どうだったでしょうか?
終演後は合評会もあり、愛美役の盡兇肇献絅螢別鬚料畉笋参加!
その後はバラシの見学にも来てくれました。
中津高校の皆さんありがとうございました!

20181012-image4.jpeg

(向暁子)


【東京公演】
劇団銅鑼公演No.52
『花火鳴らそか ひらひら振ろか』
作/小川未玲 演出/松本祐子
日程/2019年2月15日(金)〜21日(木)
会場/あうるすぽっと(東池袋)
posted at 10:22:28 by: Dora -

[2018-10-10]
「いのちの花」体育館公演
10月3日は岩手県の紫波総合高校さん体育館で公演してきました。

20181010-image1.jpeg

初体育館だった百石高校さんとは当然体育館のサイズ違うのでパネル等が、各体育館に一番会うように建てていきます。

20181010-image2.jpeg


つまり毎回オリジナル!

(向暁子)


【東京公演】
劇団銅鑼公演No.52
『花火鳴らそか ひらひら振ろか』
作/小川未玲 演出/松本祐子
日程/2019年2月15日(金)〜21日(木)
会場/あうるすぽっと(東池袋)

posted at 15:28:20 by: Dora -

[2018-10-06]
『ハンナのかばん』ワークショップ班です。
文化庁巡回事業「ハンナのかばん」事前ワークショップ3校目!
本日は日帰りで常滑市立南陵中学校へ。
常滑といえば…

20181006-line_p20181006_101951838.jpg

焼き物と常滑市公式キャラで幸福を呼び寄せる招き猫トコタンという情報を頭に入れつつ。
本日は有志の生徒さん34名、先生方3名とあっという間の100分間。
先日までは倍の80名と大人数でのワークショップが続いたので今日はまた違った事が出来るとワクワクドキドキ。
タヴーワークショップでは「身近で見てしまったが、言えないこと、言いづらいこと。」をお題に三枚の写真を作成。

20181006-line_p20181006_102325950.jpg

20181006-line_p20181006_102325957.jpg

20181006-line_p20181006_102325962.jpg

そして、本番に向けての稽古では緊張感が走る、最後にジャンプして大声?雄叫びをあげて発散。
そして笑顔の写真撮影となりました。

20181006-line_p20181006_102325968.jpg

(掲載した写真は学校さんの了解を得ています。)

そして、ワークショップ後に判明した事が…参加してくれた先生の一人が初演時の「ハンナのかばん」をおやこ劇場さんで観劇してくれていたとの事‼️先生は「子供の頃に…」と言っていましたが、(冷や汗)嬉しい事です。
来週も報告していきまーす。

(by庄崎真知子)

PS:学校のホームページにもワークショップの様子をUPしていただきました!
http://www2.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=2320056

【東京公演】
劇団銅鑼公演No.52
『花火鳴らそか ひらひら振ろか』
作/小川未玲 演出/松本祐子
日程/2019年2月15日(金)〜21日(木)
会場/あうるすぽっと(東池袋)
posted at 10:38:32 by: Dora -

[2018-10-04]
ハンナのかばんWS2018
齋藤千裕です!文化庁の巡回事業で「ハンナのかばん」のワークショップに初参加してます!

20181004-1538630565121.jpg

まず1日目は岐阜県の飛騨市立古川小学校でのワークショップ。
5年生のみんなと歩いたり走ったり、大声で笑い合いながら体を温めました。とても意欲的で、個性豊かな子たちがたくさんいらっしゃって、初参加でオドオドしてた僕を力強いエネルギーで引っ張ってくれました。今度は僕が引っ張っていけるよう負けてられないな…!


2日目は同じく岐阜県の高山市立国府中学校でワークショップ。中学2年生のみなさんが参加してくれました。落ち着いた雰囲気から始まり、体を動かしてくうちにたくさん笑顔を見せてくれて、一緒に話して考えて想像して、とても積極的に参加してくれました。


そして2日.3日のワークショップには「ハンナのかばん」登場人物の石岡史子さんと、脚本のいずみ凜さんも参加して下さりました!
ワークショップの中で史子さんが「差別について、ホロコーストについて」をわかりやすくお話してくださり、小学校のみなさんも、中学校のみなさんも、ものすごく集中して聞いてくれていました。

20181004-img_20181003_091227.jpg

僕自身も本当にたくさん勉強させて頂き、
その時の環境、状況、感情を参加してくれたみなさんと一緒に考えていくという貴重な時間を過ごせました。僕は旅公演メンバーではないのでワークショップまでの参加となりますが10月の終わりまでしっかり走っていきたいと思います!!そして各地でいろんなもの食べます!!

体重、体調の管理も頑張ります・・・。

20181004-1538630539173.jpg

(by齋藤千裕)


【東京公演】
劇団銅鑼公演No.52
『花火鳴らそか ひらひら振ろか』
作/小川未玲 演出/松本祐子
日程/2019年2月15日(金)〜21日(木)
会場/あうるすぽっと(東池袋)
posted at 14:36:18 by: Dora -

[2018-10-03]
「いのちの花」体育館公演
台風が通過し、風の影響はありましたが10月1日は青森県立百石高校さんで、そしてこの作品初の体育館公演!

20181003-image1.jpeg

風が残る中多くの生徒さんが登校してくれました。とても元気な生徒さんたちです。

今回担当してくださった先生は三本木農業高校さんにいらっしゃった方でした。
また、命の花プロジェクトを知っていた生徒さんもいて繋がりを本当に強く感じます!

20181003-image2.jpeg

10月2日は青森県立十和田工業高校さん!
こちらもパワフルで、開演前は客席から元気な声が聞こえていました。
物語が進むにつれてこちらのお芝居をしっかり観ていてくれるエネルギーを感じました(^^)

20181003-image3.jpeg



(向暁子)


【東京公演】
劇団銅鑼公演No.52
『花火鳴らそか ひらひら振ろか』
作/小川未玲 演出/松本祐子
日程/2019年2月15日(金)〜21日(木)
会場/あうるすぽっと(東池袋)



posted at 10:13:47 by: Dora -




« prev   2018-10   next »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    


今日
アーカイブ


すべて
newcat1
一般
Powered by
Powered by Nucleus CMS